グリーンドワーフ サンタレン 決算特価!

 2017-05-17
今月が実は年度決算の当店なのですが
大きな在庫数をかかえているわけではないので
アピストの決算特価セールなどは予定しておりません。
通常の販売価格より店頭は店頭での決算セールがそのまま適応されます。
通販の場合は現状会員様ポイント2倍の10%還元にてご利用いただけます。

さて、例外的にグリーンドワーフのサンタレンのみ
決算特価を出します!
少々在庫おりますので適度に減るまでの限定的なものですが
通常 pr ¥7980- 2pr ¥12800-を

決算特価 1pr ¥4980-
       2pr ¥8000-にて今月後半販売いたします。
       (こちら決算セール値引きは対象外です。)


現状でまだMS~Mサイズ程度です。
サンタレン産ですので極端な低PHは避けてください。
通常の水草水槽の弱酸性程度で十分です。
また繊細なイメージを持たれるこの種ですが
同種ではそこそこ争いますので産卵目的ではない場合は
ある程度まとめて泳がすのが得策です。

特に決算特価を出しますのはこの種のみですので
他種にご期待なさらぬよう・・・笑
ミウアなどは来月以降、少々抱えておく予定です。
といってももうあと3prしかおりませんが。

通販サイトからも特価にてそのままお買い物いただけますので
通販の場合はメールか通販サイトからどうぞ!
2017-03-07 32 (2)

アピスト通信 アガシジィ テフェムトンジーニョ

 2017-05-13
5年ほどまえから入荷のなかった年を挟むこともあれど
テフェ産アガシジィの産地バリエーションの代表ともいえるポジションにあるムトンジーニョ。

テフェ湖というアマゾン本流から隔離された大きな湖で独自の表現にいたったアガシジィは
そのエリアでさらに地域差まで楽しめる人気の種ですが
中でもムトンジーニョの濃いテフェの表現はより印象強い産地ですね。

ビタエニはテフェバウアナが人気、
アガシジィはムトンジーニョが人気。
ロットによる差も毎年あるのですが基本的には高いレベルのアベレージをキープしている印象です。
今季もムトンは良かった。

チビサイズで売れていきますのであまり派手なイエローは撮影の機会が少ないのですが
ちょこっとかかえていた在庫のラスト個体が
いいブルーだったのでカメラを向けてみました。

2017-05-01.jpg
2017-05-01 173736
ボディのブルー発色は濃く、背びれのレッドエッジが引き立ちます。
細身なのもいいですね。
まとめて入荷した中からのラスト1prとなりました。
ラストのprということでやはり大きめのメスから取られますから
雌雄差はやや開きますが
2匹で一緒の水槽でなかよくやっていますので
店頭での購入の場合は一緒の袋に入れて仲良く持ち帰るのがいいかと思います。
通販は別袋パッキングでの発送になってしまいますが・・・

きっちりテフェ!
これを楽しんで、その子供もきっちりテフェ!であることろまでどうぞ!
オススメです。

アピスト通信 ロートカイル リオジュファリ

 2017-05-09
2017-05-01 173617
リオジュァリのロートカイル。
今期はこのタイプの顔と尾の赤い派手な個体が
少なかったように思いますがなんとかジュファリ産からでてきてくれました。
ほほ柄はヤワウィーラあたりに多かったのですが赤く染まるタイプ個体はあまり出てこず。
2017-05-01 173622
まだ幼魚サイズですがメキメキ色が出始めてきました。
メスも若くいい感じ。
新ロットなどはもう期待できない時期になってしまいましたので
現状在庫のいいところが今シーズンの最後のねらい目でしょうか。

さて、このジュファリはデミニのとなりを流れてデミニに合流、
バルセロス近くのアマゾン本流に北からそそぐわりと大きな河川で
特にデミニはパウキやゲフィラ、カンディティなんかの産地で聞いたことがある方も多いはず。
このあたりのロートはいわゆるバルセロスタイプなどと呼ばれ、
あまり赤の発色が出てこないロットがおおいはずでしたが
ジュファリとして入荷したロートはここ数回かなり色彩豊かに
発色することで注目しておりましたが今回もやはり、といった感じ。
それこそヤワウィーラなどの上流産に引けをとらない発色です。

個人的にここのロートカイルはいつも無色でくるのですが
その後が楽しみな仕入れをしていて楽しい産地なのでもありますw
ということで一押ししておきます!
上流ロートとほぼ同様の飼育で問題ないですが
PHは5~5.5あたりで十分でそれ以上下げすぎるとたまにヒレが溶け出す場合もありますので
ある程度はしっかりチェックすることがオススメです!

アピスト通信 spミウア リオミウア 

 2017-04-25
追加便のチビの中から・・・
これだからチビはどうなるかわからない・・・

20170420_201752.jpg
20170420_200150.jpg
20170420_200215.jpg
これはまずい。
腹まで色がではじめてきました。
ホホも見て取れる朱色と尾はアンダーバー。
ほんとうにこれはまずい・・・。


20170420_200135.jpg
Aqua Fauna
AP sp ミウア リオミウア
オレンジベリー
pr ¥59800- 割引対象外
こんなオチビはこの1個体のみ。

リオミウアより、本家産地です。
多くを語る必要はないですね、この種は!!!

ミウア追加入荷!

 2017-04-20
ミウアの追加補充をしております。
雌雄がやっと判明したあたりのさらにチビサイズから。

今季ミウアはその他の河川では取れておらず、このロットで終了とのこと!
現地在庫もなく、あとは京都に雌雄のわからぬベビーが少々泳いでいるだけとなりましたので
雌雄のわかりはじめたあたりをさらえております。

またしばらく市場から姿を消しそうです。
追加輸入があるかと迷って二の足を踏んでいた方は
入手しそびれないようにどうぞ、追加の採集や輸入はなさそうです。

あえてチビを入荷する意図はお察しくださいませ笑w

チビ個体の飼育に自身の無い方はその旨お伝えください、
少しサイズアップした前回の入荷分が若魚手前のサイズで
ベストラインとなりそうです。
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

アピスト担当 内藤

Author:アピスト担当 内藤
通信販売も行っております。
ご質問・ご注文はエキゾチックアフリカ八尾店トップページ【お問い合わせメール】や電話でお願い致します。 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ