FC2ブログ

京都ネグロ便

 2018-06-08
最終のネグロ便、Faunaからエリザベサエとロートカイルです。

Aqua Fauna
AP エリザベサエ モンチクリスト
ほほ赤pr ¥18000-
腹赤pr ¥23800-

AP ロートカイル ヤワウィーラ
pr ¥18000-


入荷数日たちました、やや色味が落ち着いてきたところです。
まだロートは白いですが尾赤確定ロットですね。

DSC_0480.jpg
DSC_0478.jpg
DSC_0475.jpg
DSC_0488.jpg
DSC_0481.jpg
細身のモンチクリストですが意外と赤い個体は少ない、
その中から赤の目立つ個体をチョイス。
腹赤はわずか、ほほ赤がメインの産地ですね。

DSC_0485.jpg
ロートはまだ白いですが尾赤確定で染まります。
これからこれから。


WEB通販ショッピングサイトがサーバー移動にてこずっており、スムーズに動いておりません。
しばし正常化まで日数がかかりますので
通販ご希望のお客様はお手数ですがメールよりお願い致します。

アピスト通信 ビタエニアータ テフェノゲイラ

 2018-06-02
お久しぶりです。
5月決算のため慌ただしくなかなか時間をとることができませんでした。
今期はアイテム数も少なく、特に在庫売れ残り等もございませんでしたので
特にアピストに関しては単独での決算セールはしなかったのですが
ご利用いただいたお客様、ありがとうございます。


さて
写真は少し撮っていたのですが
決算セールで時間がとれずブログにあげることができなかった個体がおり
せっかく写真を撮っていたので掲載しておこうと、
久しぶりに記事更新ですw
ほんとは在庫がある状態で掲載したかったのですが
売り切れていまっております、テフェノゲイラ産ビタエニアータです。

やはりブルーがきれいで細身、存分にそのブラジルらしさを表現した個体ですね。
写真では大きめに見えても実際はさほど大きい個体ではなく
やや小さめといった印象でした。

DSC_0472.jpg
DSC_0467.jpg
青さ、黄色、体形、しっかり質が高く揃った個体でした。
やはり綺麗ですね、ビタエニアータ。
テフェ産はキュッと締まった美しさがあり、よりGOOD。
ただしペルー産ほど大型化はしにくく
お好みにあわせて。
鰭の形や伸長具合や様子もここまではっきり差異がでるんですね。

20140327143253d53_20180602195656b9c.jpg
こちら過去に入荷したペルーシシタ産ビタエニアータ。
並べて比較してみるとわかりやすいですね!
体形もややずん胴なイメージでずっしりしていて大型化し迫力があり、
尾びれは攻撃的に後方へ、背びれは伸長の様子がブラジル産とかなり異なりバサバサしたイメージですね!
好みは分かれるところでしょうがペルー産の方がお財布にはやさしい・・・
ただ最近は入荷が減っている気がします。

DSC_0456.jpg
DSC_0458.jpg
Aqua Fauna
AP ビタエニアータ テフェノゲイラ
売り切れておりますがいい個体でした。

在庫も今年はもうほぼありませんが
少し入荷予定があるようです。
入荷次第、お知らせいたします。

アピスト通信 ロートカイル リオアラカ

 2018-04-22
ロートカイルはネグロの上流域産と下流域産がメインの流通となりますが
ざっくりと言えば赤くなる上流域、
赤くならないがスレンダーな下流域という認識が基本。
もちろん産地やロットによりますが
下流域からも時折、赤タイプのロートが入ることがありますが
同ロット同産地からも赤い個体や赤くならない個体がまじることも。
このあたりは現地でどのように分布してまじっているのか
判断の難しいところなのですが
リオアラカのロートカイルはここ数年赤くなるものしか見ていません。

DSC_0406.jpg
入荷当初、真っ白だったのでどうかな、と思っていたのですが
例年通り、案の定!!といった感じで尾が朱色になりはじめました。
ストックから1ヶ月以上かかったように思います。

デミニで入荷した個体群は店頭では赤くならずに終わりましたが
アラカはここ3年ほど外さずに赤くなっています。
バルセロスあたりのネグロ下流域に来たから注ぐデミニ河の支流、アラカ。
不思議なのはデミニのロートは赤くなる個体をあまりしらないのですが
アラカはほぼ赤くなるということ。
Faunaの産地による入荷により信頼のおけるデータとなりますね。


DSC_0414.jpg
こちらは柄ありの個体、ようやっとやや尾にオレンジがわずか出現してきているように思います。
じきにすばらしい個体となりそうですね!!
まるでネグロ上流域からやってきたような、そんな個体になりそうです。

ロートカイル リオアラカ産、記憶しておく価値のある産地だと思っています!

Aqua Fauna
AP ロートカイル リオアラカ
pr ¥16800- 割引対象外


クレニキクラ ノトフタルムス入荷!

 2018-03-17
アピストではありませんが、こちらクレニキクラの人気種、
ノトフタルムスですね!
ネグロ、バルセロス近郊から。
ややビビットな赤がおしゃれな種ですし
成長過程の特徴もわかりやすいのでやはりノトフは中でも人気。

アピスト好きな方の中にはこのような種が好きな方もいらっしゃいますが
むしろ、パイクシクリッドマニアなる分野も存在していますね!!
DSC_0358.jpg
DSC_0326.jpg
DSC_0325.jpg
DSC_0358.jpg
とはいえ熱帯魚全体の趣味からみれば需要はさして高くなく、
1ペアのみの入荷としております。
画像のペアにて販売!
クレニキクラ ノトフタルムス バルセロス
pr ¥9980- 割引対象外

ご興味あるかたはどうぞ!


先週入荷のアガシジィ、テフェノゲイラですがすべて売り切れとなってしまっております。
また10月以降になりましょうか、テフェのシーズンまで終了です!

京都便入荷!

 2018-03-08
京都便からこの時期珍しくテフェ便です。

AP アガシジィ テフェノゲイラ
Pr ¥9800- 割引対象外

AP ビタエニアータ テフェノゲイラ
Pr ¥16800- 割引対象外

AP ロートカイル リオアラカ
Pr ¥16800- 割引対象外

テフェ産アガシジィですがまだ小さいサイズでこれからといった感じ、
小さいサイズがお好きな方向け、特にノゲイラは大器晩成タイプのテフェ産ですので
じっくり飼育してそだてる感じがベスト!
幼少期はやや色彩がぼやけた印象です。

ビタエニアータも希少なテフェ産!
これはアガシジィよりやや大きめ。
テフェにこだわりがある方へ、
マナウス近郊産とはやはり違いがあります。

ロートカイルはあのイエローミウアの産地リオアラカから。
現状チビですがこれはやや小型のロートだと思います。
あまり大きくならん奴がおるんですがきっとそれではないかなと思いますが・・・
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

アピスト担当 内藤

Author:アピスト担当 内藤
通信販売も行っております。
ご質問・ご注文はエキゾチックアフリカ八尾店トップページ【お問い合わせメール】や電話でお願い致します。 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ