アピスト通信 ロートカイル リオジュファリ

 2017-05-09
2017-05-01 173617
リオジュァリのロートカイル。
今期はこのタイプの顔と尾の赤い派手な個体が
少なかったように思いますがなんとかジュファリ産からでてきてくれました。
ほほ柄はヤワウィーラあたりに多かったのですが赤く染まるタイプ個体はあまり出てこず。
2017-05-01 173622
まだ幼魚サイズですがメキメキ色が出始めてきました。
メスも若くいい感じ。
新ロットなどはもう期待できない時期になってしまいましたので
現状在庫のいいところが今シーズンの最後のねらい目でしょうか。

さて、このジュファリはデミニのとなりを流れてデミニに合流、
バルセロス近くのアマゾン本流に北からそそぐわりと大きな河川で
特にデミニはパウキやゲフィラ、カンディティなんかの産地で聞いたことがある方も多いはず。
このあたりのロートはいわゆるバルセロスタイプなどと呼ばれ、
あまり赤の発色が出てこないロットがおおいはずでしたが
ジュファリとして入荷したロートはここ数回かなり色彩豊かに
発色することで注目しておりましたが今回もやはり、といった感じ。
それこそヤワウィーラなどの上流産に引けをとらない発色です。

個人的にここのロートカイルはいつも無色でくるのですが
その後が楽しみな仕入れをしていて楽しい産地なのでもありますw
ということで一押ししておきます!
上流ロートとほぼ同様の飼育で問題ないですが
PHは5~5.5あたりで十分でそれ以上下げすぎるとたまにヒレが溶け出す場合もありますので
ある程度はしっかりチェックすることがオススメです!
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://afrikaosaka1.blog100.fc2.com/tb.php/1093-aebd618b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

アピスト担当 内藤

Author:アピスト担当 内藤
通信販売も行っております。
ご質問・ご注文はエキゾチックアフリカ八尾店トップページ【お問い合わせメール】や電話でお願い致します。 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ