FC2ブログ

アピスト通信 ロートカイル リオアラカ

 2018-04-22
ロートカイルはネグロの上流域産と下流域産がメインの流通となりますが
ざっくりと言えば赤くなる上流域、
赤くならないがスレンダーな下流域という認識が基本。
もちろん産地やロットによりますが
下流域からも時折、赤タイプのロートが入ることがありますが
同ロット同産地からも赤い個体や赤くならない個体がまじることも。
このあたりは現地でどのように分布してまじっているのか
判断の難しいところなのですが
リオアラカのロートカイルはここ数年赤くなるものしか見ていません。

DSC_0406.jpg
入荷当初、真っ白だったのでどうかな、と思っていたのですが
例年通り、案の定!!といった感じで尾が朱色になりはじめました。
ストックから1ヶ月以上かかったように思います。

デミニで入荷した個体群は店頭では赤くならずに終わりましたが
アラカはここ3年ほど外さずに赤くなっています。
バルセロスあたりのネグロ下流域に来たから注ぐデミニ河の支流、アラカ。
不思議なのはデミニのロートは赤くなる個体をあまりしらないのですが
アラカはほぼ赤くなるということ。
Faunaの産地による入荷により信頼のおけるデータとなりますね。


DSC_0414.jpg
こちらは柄ありの個体、ようやっとやや尾にオレンジがわずか出現してきているように思います。
じきにすばらしい個体となりそうですね!!
まるでネグロ上流域からやってきたような、そんな個体になりそうです。

ロートカイル リオアラカ産、記憶しておく価値のある産地だと思っています!

Aqua Fauna
AP ロートカイル リオアラカ
pr ¥16800- 割引対象外


スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

アピスト担当 内藤

Author:アピスト担当 内藤
通信販売も行っております。
ご質問・ご注文はエキゾチックアフリカ八尾店トップページ【お問い合わせメール】や電話でお願い致します。 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ