アピスト通信 ロートカイル リオジュファリ

 2017-08-29
よく耳にする傾向として
バルセロスのヒレの大きいスタリッシュなネグロ下流タイプのロートカイルと
朱色の発色がでやすいネグロ上流産ロートカイル。

リオジュファリはこの下流バルセロス産ロートの分布する地域に来たから注ぐ支流なのですが
近年ジュファリのロートが何度か毎年見てきて思う事が
このジュファリのロートはかなりネグロ上流域産に近い発色と体形をしているということ。

なぜって、それはアマゾンに聞いてみんとわかりゃしませんが
バルセロス流域の個体群の特徴とこのジュファリ産はあきらかに違うように見える。
とはいえネグロ上流とはかなり遠い河川ですしね。

でもやってくるとかなりの確率でこうなっちゃいます。
DSC_9835.jpg
赤、これがしっかり出る個体が多いこと多いこと。
なんか口元めっちゃ赤いですね。
クマドリが喉元にもしっかり出ていて、尾赤。
ロートの人気をささえる特徴を全部持ってしまってまだ幼魚サイズ。

DSC_9841.jpg
DSC_9833.jpg
いつも入荷時はまっしろのチビチビなんですが
いつのまにかこうなってしまう、そんなジュファリ産ですね。

Aqua Fauna
AP ロートカイル リオジュファリ
上物 pr ¥18000- 割引対象外

ラスト 1prとなりました、ロート、
今年はウアウペス、ヤワウィーラ、ジュファリと当たり個体多数でした。
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

アピスト担当 内藤

Author:アピスト担当 内藤
通信販売も行っております。
ご質問・ご注文はエキゾチックアフリカ八尾店トップページ【お問い合わせメール】や電話でお願い致します。 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ