FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アピスト通信 cf ペルテンシス ヤムンダ

 2017-02-22
DSC_9544.jpg
アマゾン本流のマナウスより東、アマパ州とアマゾナス州の境をリオヤムンダが
流れており、そこからやってきたペルテンシスグループの変わったアピストです。
まず写真をみて、ペルテンシス!?・・・じゃないよね?と思った方、するどいです。
どうも様子をみていましたがペルテングループであることは間違いないのですが
ペルテンシスとはかなり違った特徴を持っているようです。
やはりその背びれが大きく気になるところ、色の入り方、背びれのエッジなど
かなり見慣れたペルテンシスとは違いますね。
あまり通常見たことのないタイプです。
背びれがペルテンシスと異なった発色の為
このグループにしてはかなり色彩豊かな印象を受けます。
尻ビレもオレンジ発色。

DSC_9550.jpg
メスも綺麗よ。

DSC_9554.jpg
よいところ、2prほどとれます。
久しぶりのSABBY便から、興味深いペルテンシスがやってきた。
どうしても特徴的に見えます、あえてcf ペルテンシスとして。
こういった魚がおもしろいです。

W.B.SABBY
AP cf ペルテンシス リオヤムンダ
pr ¥7980- 割引対象外



デミニのバルセロス型ロートの中から
頬紅、尾紅確定幼魚が出てきました。
ねらい目。↓
DSC_9567.jpg
あとは水を整えて色が濃くなってゆく日々を見守るだけ。
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

アピスト担当 内藤

Author:アピスト担当 内藤
通信販売も行っております。
ご質問・ご注文はエキゾチックアフリカ八尾店トップページ【お問い合わせメール】や電話でお願い致します。 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。