アピスト通信 エリザベサエ バニワ

 2014-03-31
なんと今シーズン産地付エリザベサエは
Aqua Fauna の バニワ のみとなってしまいました。

残念というよりかは
むしろ1産地のみでもやってきてくれたことに
ほっとしました。

ここ数年、エリザベサエは供給量が安定していて
むしろアピストグラマの中では
人気も一番ですが
輸入量も桁違いにダントツ1位なわけです。

今年も日本にやってきたアピストの中では
やはりエリザベサエが輸入量第1位、と。
いまや珍しいレア種ではなく
高価ではあるものの入手の難易度としては
逆にいつでも目の前に泳いでいたりするようになりました。

これはブラジルマナウスの便でエリザベサエが大量にリリースされるようになった比較的最近のことです。
ただ輸入量が増えたからと言って珍しさ、希少価値という意味ではさほどのレベルではなくなったものの
この魚の姿や成長過程、色彩、優雅さ、
そしてそのふるさとである黒い大河から血管のように広がる小川とその川べり、水溜り、
透明で特殊な赤い水やインディオ保護地区、といったエリザベサエから広がる造形やバックグラウンドに
情熱をそそぐ人が後を耐えないのも事実です。

そういった方たちの趣味に深みをもたらしてくれる産地付採集が
今期バニワのみにとどまっています。
今後の流れももちろんわかりません。
ここ数年は安定して産地付サエの流通が一定量を確保できていましたが
予測より現地の水の状況が毎年変貌してゆくことや
ブラジルという国の経済成長などにも
魚の採集や輸入は大きく影響を受け
これまで以上に産地付の魚の入荷は厳しい流れとなってゆくかもしれません。

特にこのように特別な地区にのみ生息しているアピストですとなおのこと。

入荷はバニワですので一応ネグロ産ということは
実質ウアウペス産と確証の持てるサエの入荷は皆無ということになりました。

来期、期待したいのですが
ウアウペスでの採集は非常にむずかしいのかもしれません。。。。


さてさて
唯一の産地付エリザベサとなったバニワですが
ネグロとウアウペスの合流地点に存在している小さなイガラッペのようで
グーグルマップでの確認はできません。
ヤワウィーラとさほどはなれていないところに存在していますが
やはり魚はちがいました。

産地の詳細についてはここではこれ以上公開できないこととなっておりますので
バニワ産、ご利用いただいた方のみ、もう少しだけ踏み込んでお話させていただきます。

R0048755.jpg
R0048744.jpg
上物です。
すでに売り切れておりますのでお買い求めはいただけませんが
個体としては上流のスリムなエリザベサエとサンガブ近郊の体高のあるタイプとの
ちょうど中間に位置するようなバランスのとれた体系で
すごくスリムといった印象はむしろなく
しかし非常に強く出るメタリックブルーが特徴的でした。
赤が強く出てもよく光る、
赤を取っても青い、
青のために赤を犠牲にしなくてもいい、
そんな個体がチラリホラリ。
このニュアンス、サエを幾度か飼育した方にならつたわるはず!?
わずかですが存在しました、それが上物。

この個体は色濃く赤がでつつ顔から胴までしっかり赤い。
細すぎず丸すぎず、平均的な位置づけの均整のとれた体躯も魅力かな。
写真では伝わりにくいのですが
赤もちょっと今年入れたマナウス便のサエののっぺりとした赤と雰囲気もことなり
メリハリがあるというのかな、表現は難しいですがw
やはり産地付との個体の比較はおもしろいななんて思いながら管理してました。

産地付がすばらしいというのではなく
産地があるからこその楽しみの拡張というか
趣味に一歩も二歩も深みがでてきますね。

R0048738.jpg
R0048732.jpg
Aqua Fauna
AP エリザベサエ バニワ
セレクト上物 pr ¥50000- 割引対象外 sold out


上物は売り切れてしまいましたが
お求め安いブルーをメインにした個体が少し一緒に入荷しております。
pr ¥19800- 割引対象外 sold out
若魚ですのでじっくりいきましょう。
R0048754.jpg
ややほほ赤くなってきたころの幼魚です。
ブルーはしっかりでてます。
ぜひ長くつきあってやってください。
バニワ、特価コースです。

(ほかうっすらうっすら腹赤の腹びれオレンジもいますよ)コソコソ sold out


上物は完売しておりますのでご了承ください。




===================================

実のところ
あまりプッシュしておりませんでしたが
オフシーズン向けに整えていましたマナウス便のエリザベサエが
実にやっかいなことに非常にものがいいです。
産地がわからないのは事実ですが
それでもそんな下流産ではないでしょう、
びっくりするくらいのスリムさと尾びれのエッジの伸張が
ほぼトップレベルでの展開を見せています。
昨年もマナウスから非常にいいロットがいたのですが
それに近い、非常に近い。
シルエットが最高なんです。
赤、青にかぎらず、みんな。
中から当然赤いものとれちゃいますwwwwwwwwwwww
あらどうしましょう。
12月に通販向けにセット販売したじゃないですか!
あの時複数入手された方、ほんとにお得だったと思います。

R0048777.jpg
バニワと全然ちがうでしょう!!!!
スリムってのはこのことです。
そしてびっくりするほどのヒレの伸張と展開をみせ、
この子、腹のっぺり赤いよね。
この赤の入り方もバニワと違う。
同じエリザベサエでもここまで違う。 sold out

R0048776.jpg
うすら腹赤。
はてしなく渋い個体ですがシルエットが最高なんですよね。
こんな個体がごろごろ。
わかりますか、この細さと尾びれのシャープさ。


R0048768.jpg
赤いよね、青いよね、細いよね、そしてヒレが伸びる。。。 sold out


R0048773.jpg
一般便ですのであまり過剰に宣伝はやめておきましょうか・・・・
欲しい方はアクセスください。 sold out

マナウス一般便
極上 pr ¥28000- 割引対象外 sold out
腹赤 pr ¥24800-
ホホ赤 pr ¥19800-
ブルー pr ¥15800-

ざっくりと上記の感じでお値段でています。
本日も増税前かけこみで売れております。
明日、4月からは税別となりますので
よろしくお願いします。

上流域、もしかしたらほんとにウアウペス産かもしれないですね。
もしかしたら。
ほっそい、これぞエリザベサエのスリム個体だ!ってのが欲しい方はおはやめに。
極上はわずか1pr。




明日4月からは
全て外税表記の販売となりますので
過去のブログの表示もすべてそのままに
プラス税金がかかってきます。
お間違えのないようにお気をつけください。


そして
毎週水曜日は担当の定休となります。
今週も変更ありませんのであわせてご了承ください。
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

アピスト担当 内藤

Author:アピスト担当 内藤
通信販売も行っております。
ご質問・ご注文はエキゾチックアフリカ八尾店トップページ【お問い合わせメール】や電話でお願い致します。 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ