アピスト通信 ウィルヘルミー アバカシス ブルーテール

 2012-11-28
11 23 ウィル 002

先週末入荷したプルクラのバリエーション、
sp ウィルヘルミー アバカシス。

ノーマルテールよりテールにレッドの入る個体をメインにセレクトしてきています。
より派手な印象になってゆきます。
ただレッドテールがいいというわけではこれは飼育者、選別者の好みの問題ですね。

レッドが入ると尾柄のチェックがぼやけてはっきりしなくなりますし
はっきりしたチェック柄がプルクラ臭くていい!!という方はノーマルテールをお探しくださいw
現在当店にノーマルテールウィルヘルイミーはおりませんwww

ウィルヘルミー ノバオリンダ 001
参考までに少し前にいたノーバオリンダ産のウィルヘルミー ノーマルテールです。
チェック柄がしっかり出ていてキレイwww
もう在庫はいてないんですが参考までにw

ウィルヘルミ2 003
こちら昨年のアバカシスのウィルヘルミーの画像。
尾びれはチェック柄が薄れていますがレッドオレンジがべったり。
ちょっとアクリル水槽での撮影なので画像悪いですが
雰囲気は伝わりますでしょうか。
今回の入荷はこのアバカシ水系からのオレンジテールタイプをチョイスしています。
それが一番上の若魚ですね。

1pr セレクト個体 ¥13800- クーポン対象外
若魚から成魚にかけて非常に派手に成長するアピストですので
飼育未経験の方はぜひ。
またプルクラファンは意外に多いですのでお探しの方もどうぞ。

若めの個体ですので成長楽しめます。

ただしこの種、シミなしをセレクトしてはきていますが
アダルトになるにしたがい多少程度の差は個体によりますが
シミが発生してくることが多いです。
そのマイナス点を考慮しても魅惑的な種であることは間違いないです。
この種だけの特徴を持っている!しかもそれが鮮烈である!というアピストはそう多くはないですし
やはりアゴの褐色は渋く、この種独特の雰囲気をしっかり持ったアピストです。

さて
本日はそんなレッドテールのチョイス個体の中にいる、
ブルーテールの個体を紹介します。
ちょっと変わった配色のテールです。おもしろい。

11 23 ウィル 015
こんな感じww
他の種より肉厚に感じる尾びれは配色のせいか、
ミルキーなブルーが尾の下半分を彩ってます。
上半分もミルキーな色合いで透明感のない尾。
チェック柄は中央に少し見れる程度。

そんなちょっと変わったウィルヘルミーです。
11 23 ウィル 006
11 23 ウィル 016
ちょっと水が茶色いですので黄色く写ってますがまぁ目視でもこんな印象です。

腹に青みがでてるのもいい。

11 23 ウィル 012
なんといっていいのかな、
自分のボキャブラリーではミルキーというのが一番しっくりくる表現といいますか、
ママの味ですwwwwwwwwwwwwwww
冗談です、食べたことないです、ウィルヘルミーwww

11 23 ウィル 025
11 23 ウィル 005
やばいw口の中めっちゃしっかり写ってるwwww
かわいいですね~ブラインやるとこんなマヌケづら撮影しやすいんですよねーw
ちょっと背ビレの先端が曲がってますがそれにしてもすっごく好みの個体です。
こーいったちょっと他と違う発色の個体みつけると嬉しくなってついつい写真を沢山とりすぎて
フォルダが大変なことになります。
今回も一応30枚くらい撮ってその中からチョイスした写真です。
あとは消しましたw
それにしてもこの子腹青いですね。

11 23 ウィル 013
いい子見つけてくるでしょw
この配色はこの1匹だけですw
AP sp ウィルヘルミー ブルーテール
1prのみ ¥15800- クーポン対象外 sold out

お好みに合えばお問い合わせ、ご注文お待ちしております!
上記にある成魚の写真とはまた違った印象の個体へ成長してくれます。
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

アピスト担当 内藤

Author:アピスト担当 内藤
通信販売も行っております。
ご質問・ご注文はエキゾチックアフリカ八尾店トップページ【お問い合わせメール】や電話でお願い致します。 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ