京都便入荷!

 2017-09-16
やってきました!!
個人的に大好きなアピスト!!

Aqua Fauna
AP プルクラ リオアリプアナ
pr ¥23000- 割引対象外

かなり入荷が減ってきているプルクラ本種タイプです。
かつてチンガルノと双方入荷がみられた5年ほど前?には
ニューチンガルノという名前で流通したあの美種です。
特にプルクラの中でもTHEプルクラという表現であり、
そして一番きれいだと個人的にはおもっているやつらですw

小さめですが心配することなかれ、ゆくゆく光りだすボディのメタリックブルーは
ラウンドテールのブルーとあわさって繊細で綺麗です。
飼育もさしてむずかしくないですので
ビギナー向けでもあります。
アガシジィグループですからね!
ということでオススメ。
シーズン初期はやはりマディラのアピストがきっちり入ってきてくれると
うれしいですね!
この子を待っていました^^

同時にアリプアナのアガシジィも少し。
AP アガシジィ リオアリプアナ
pr ¥9800- 割引対象外

マディラ水系のアガシジィがかわっている表現をもっているのは
知る人ぞ知る!
こちらもオススメです・・・がまだ小さくあんまり色わかりません笑


ちなみにマニコレのブルーファントムめっちゃ綺麗になってきています。
近日撮影いたします!
スポンサーサイト

京都便入荷!

 2017-09-09
マディラ系の入荷がスタート、
ということは新シーズンのスタート、でしたね!

だいたいマディラからはじまり、テフェ、カレイロなどのマナウスの南部、
そしてネグロの順にシーズンがながれていきます。
ネグロシーズンにはいると今度はマディラは来なくなりますのでね!

AP アガシジィ ブルーファントム マニコレ
pr ¥9800- 割引対象外
マニコレからやってくる特徴的な地域差をもつアガシジィです。
明らかに他産地と違う色彩の特徴をもっているアガシジィですので
アガシジィ好きな方は確実に一度は飼育すべし!
テフェとマニコレはほんとに特徴的よね!
ブルーファントムといいますが特徴はオレンジのテールに出現しやすいです。
なんていうかね、ここのアガシジィはいつもこのテールだよね!


AP cfプルクラ チンガルノ マニコレ
マニコレってのがそもそもちょっと特殊な混じりけのない独立河川なのか??
ここのプルクラもまた特殊な変化を身にまとって独自進化した珍プルクラです。
マニコレからしか見つかっておりません。
逆にマニコレから普通のプルクラが来たこともないですね。。。。
そんな特殊河川な印象、アガシジィもここのは特殊だし。
pr ¥14800- 割引対象外


AP ボレリー パンタナル ミモゾ
pr ¥7980- 割引対象外
これは通常のパンタナルのワイルドボレリー!
なかなか良いですよっ!
総じて小さめ!

どれもこれも小さめですね!

個人的にはマディラのアピスト勢大好きなので
ボルバのプルクラなど来て欲しいなぁ~~
上流域にはアガシジィのすごいのもめっちゃおる川なので!
ブラジルをドドンと流れる大河なので見逃せない水域です。


さて
アピスト担当が
週明けの月曜日から15日の金曜日まで店舗にでておりません。
通販の場合は日曜日到着にてご注文をいただければ
土曜日に担当が出荷できますので日曜着がオススメです。
店頭には土曜日から戻っておりますので
週末どうぞ!
明日もおります。
 

アピスト通信 cfプルクラ ウアツマ レッド

 2017-08-22
DSC_9820.jpg
DSC_9824.jpg
DSC_9829.jpg
久しぶりのネタ、少々撮影をしてみました。
初回入荷の時はさらにチビでしたが今年は
その特徴がすでに見て取れる感じ、といってもまだチビですが。

さてプルクラといえばマディラの大河のあちこちを産地に分布をしている
アガシジィグループの美種ですが
各所に点在するその亜種や地域バリエーションが
なんといっても特徴的な種でもあります。

マディラ産プルクラを中心に
色彩的特徴の強いウィルヘルミーや
体形まで大きく変わるチンガルノなどがおりますが

さらに強い印象がのこるのがこのウアツマのプルクラ。
体形などはネグロの北支流のブランコ産の珍プルクラと酷似していますが
発色はまた大きく変わり尾びれにオレンジリングが出現することから
レッドプルクラと呼ばれたりもするようです。

上記写真は現在の在庫からですが
発色兆候非常にGOOD。
また非常に体のよく光る種ですので
ボディのギラギラ感が好きな方、オススメです。
DSC_9826.jpg
メスの判断は慣れていないとわかりにくいです。
ここは慣れですw
プルクラ系は総じて少々ややこしいですね、特に小さいと。


そしてこいつらが結局どうなってゆくんだ、
ってことですが
2年ほどまえの入荷個体の画像が残っていますので
紹介しておきます。
プルクラ ウアツマ (2)
プルクラ ウアツマ (3)
比較的小型のプルクラで大型化しません。
発色はここまでくれば大成功と言えます。
PH関係もさしてややこしくなく5.5~6.0あたりで良さそうです。
ネグロ種ほど慎重になる必要はないでしょう。
この写真の子は過去の参考画像なのでおりませんよ!

Aqua Fauna
AP cf プルクラ ウアツマレッド
pr ¥36000- 割引対象外




さて
グァポレもトリファも同じ水槽にて管理しておりましたので
ついでにパシャリ。
あまりケンカもせず一緒におとなしくしてくれています。
なんでかな・・・?
DSC_9823.jpg
こちらもブルーがギラついてきていますので
すでにオススメです。
他のアピストよりPHの適応範囲がやや高く、低PHになると途端に調子をくずすイメージがあります。
飼育の際はネグロ系などとはしっかり区別した管理が必要です。
AP トリファスキアータ グァポレ
pr ¥9000- 割引対象外

京都便入荷!

 2017-08-19
Aqua Fauna便
AP cf プルクラ リオウアツマ レッド
pr ¥36000- 割引対象外

久しぶりのネタです。
少数、チビチビですがそうとういいのが来ている気がします。
ご存知の方はご存知、レッドプルクラとよばれるアレですね。
実際はレッドというよりはオレンジなのですが
尾びれに綺麗なオレンジリングが出現する変わった特徴を持つプルクラです。
そういえばウィルヘルミー含め、マディラあたりのプルクラまったく見ませんね最近。
大好きなんですが・・・

さてこのプルクラはマディラのTHEプルクラってやつとはかなり様相が変わって
地域差としてはかなり特徴的、ちかいところでブランコ産プルクラと
体形は似ています。
ブランコにくらべこのウアツマのプルクラは色彩的にはより派手なオレンジを呈してきますので
かなり綺麗になります。
ボディ側面もキラキラになっちゃう感じですね!

ということで上物がオチビサイズでやってきました。
ご興味あるかたはどうぞ!

京都便入荷!

 2017-08-12
Aqua Fauna便
AP トリファスキアータ リオグァポレ
pr ¥9000- 割引対象外


Aqua Fauna便
AP sp ギガスⅡ
pr ¥90000- 割引対象外


トリファ チビのワイルドです。
近年コンスタントな入荷となっていますので
少数のみの入荷。
かなり小さめですので小さめが好きな方むけ。

ギガスⅡこちらも小さめ、メスの方がややデカイですので
混泳させてオスがボロボロにされないように
注意が必要です。
いつもの逆パターンですが
生き物はオスがいばりますがメンタルが弱いのもまたオス・・・
メスが劣勢の時はメスはわりとタフに耐えてくれるものですが
オスが劣勢になるとメスにやられてストレスから
ある日突如として呼吸がはやくエロモナスに・・・なんて確立が高いですので
お気をつけて。



通販サイトが内部サーバーメンテナンスで
現在少々バグっております・・・
できるだけ早く復旧できるように努めていますが
やや原因不明のエラーがでており
通販サイトからしばらくお買い物ができない状況です。
お問い合わせやご注文はメール、もしくは内藤あてにお電話ください。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

アピスト担当 内藤

Author:アピスト担当 内藤
通信販売も行っております。
ご質問・ご注文はエキゾチックアフリカ八尾店トップページ【お問い合わせメール】や電話でお願い致します。 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ