マナウス便エリザベサエ イサナ

 2017-02-17
マナウス便から少量、エリザベサエがやってきました。

今回のインボイスはイサナということですが
どうでしょう笑

といっても最近はウアウペスと差別化してやってきている傾向にありますので
ある程度イサナ方面というのは可能性を考えてみてもいいのかなとも思うのですが
こればかりは購入者や飼育者の考える方向性や捉え方の参考程度に、くらいで良いかと!

このところマナウス便もしくはベレン経由で
ウアウペス産、
トゥッカーノ産、
イサナ産として3パターンの名前で輸入されてくることが多いですが
トゥッカーノはほぼウアウペスに内包された地域ですので
ウアウペスとしてくるものの狭義的な位置づけがトゥッカーノである、といった見方でいいと思いますが
要するにイサナだけが少し離れた場所である感じですね。
実際イサナまでのぼってきているのかは不明ですが
ネグロのより上流域からきている可能性はあります。
もちろん、ウアウペスやトゥッカーノできているものと
同じエリアからインボイスネームだけイサナとして来ている可能性もありますので
はっきりしたことはわかりません。
このあいまいなあたりも含めてブラジル一般便、マナウス便もしくはベレン便のおもしろいところでもあります。
実際きている魚は入荷初日、若い個体群ですので色身は薄いですが
エリザベサエは後天的にかなり発色してくる魚ですので
あまり心配なくお楽しみください。


マナウス便
AP エリザベサエ リオイサナ レッド
pr ¥18000- 割引対象外

スポンサーサイト

京都便 エリザベサエ入荷!ヤワウィーラ!

 2017-02-10
Aqua Fauna
AP エリザベサエ レッド ヤワウィーラ
pr ¥19800- 割引対象外

やっとこさ京都便ネグロ上流ネタです・・・
そしてヤワウィーラから。
どうやら総採取数が今年は雨のため少なく
ヤワウィーラも例年ほどの数がこなかったようです。
中からレッドの発色のあるもので小さめセレクト。
これは後天的に腹まで赤くなる確率がある見込みを視野にいれた仕入れ、という感じです。
ちびですので現状はやっとほほにオレンジがにじんできた、といった感じですが
トータルポテンシャルの高いヤワウィーラに期待を!といった感じですね!
チビということもあり例年にくらべ少々お値段も落ち着いた感じです。

本日入荷ですので後日写真でも!
ただ入荷総数もたかがしれていますので
お早めにどうぞ!


先日のコメント拝見しております。
ありがとうございます。

アピスト通信 アクレオレンジベリー リオアクレ

 2017-02-08
どえらいことになってしまいました。


DSC_9531NEF.jpg
AP アクレオレンジベリー リオアクレ 上物
写真では腹部も黄色く見えますが肉眼では朱色をおびて見えるので
かなりのインパクトです。
尻ビレの血のにじんだようなレッド斑も非常に濃い。

DSC_9534NEF.jpg
DSC_9528NEF.jpg
DSC_9527NEF.jpg
かなり仕上がって見えますがまださして大きくない。
全体的な成長をまだかなり残していますので
今後色を維持しながらヒレの成長を楽しめばかなりの迫力を持ってきます。
仕切り越しに別のオス個体がいます。
それがここまでの発色を促しているようです。
毎日のようににらみ合って相互に綺麗になっていっているようです。

DSC_954NEF.jpg
Aqua Fauna
AP アクレオンジベリー リオアクレ
上物 pr ¥12000- 割引対象外

さて
アクレのようなブラジル西部は同シーズンでそう何度も魚がやってくる場所ではありませんので
追加入荷などは期待薄、特にオレンジベリーは個体差がかなり強く
ここまでの発色に全ての個体がなるわけではありませんので
1点ねらい目。
まださらにボディが青くなりそうな気配を強く感じますのでここで終わりでもない。
じっくりゆっくりどうぞ!
通販サイトにもあわせて転載しておりますので
会員様はサイトからどうぞ!

京都便入荷

 2017-02-07
先週末京都便が入荷いたしました。
やや痩せがあったため数日様子をみていましたがイケそうです。


久しぶりのSABBY便ですね!

W.B.SABBY
AP ロートカイル リオデミニ
pr ¥15800- 割引対象外

AP ロートカイル リオジュファリ
pr ¥15800- 割引対象外

AP ペルテンシス ヤムンダ
pr ¥7980- 割引対象外

ロートカイルですが
いわゆるネグロ下流域、バルセロスタイプにはまると思うのですが
デミニのほうは年によりあまりブレを感じませんが
ジュファリは中でも尾が赤く染まったりと
やや通常のバルセロスタイプとは違った表現をすることがあったように思います。
今回のロットがどうであるかはまだ小さくわかりにくいのですが
例年にくらべ入手しやすい価格となっております。
双方幼魚的な個体なので育成向きですが
ややジュファリのほうが小さめですので
チビがお好きな方はジュファリがオススメ。

ヤムンダのペルテンシスですが
通常のペルテンシスとは違いかなり変わっています。
派手にはならない種ですがアレンカー方面のペルテンの中でも
あまり見ないタイプですので一度飼育してみるのもおもしろいです。
cfペルテンシスって言ってもいいくらい通常のペルテンシスとはことなります。

追加入荷 アクレオレンジベリー

 2017-01-24
ネグロの魚が入ってこない・・・・・・え?
関西の輸入問屋さん頑張ってくれ~~~!!
ちょっといろいろ探してはいるのですが
なかなか欲しいアイテムがやってこない。
おそるべき入荷の乏しさで1月が過ぎていこうとしていますが
大丈夫なのか・・・
かつてないほど魚がやってこないです・・・笑えない。。。


さて
京都便から少し追加のアクレオレンジベリーが
ややヒレのダメージがあるもののかなり上物です。
お勧め。
20170124_181054.jpg
ほほに赤いブチがはいり、胸部のオレンジも濃い。
ヒレのダメージはすぐなおってゆきます。
かなりいい発色の若い個体です。
2prほどいい発色でやってきています。


別途
AP sp アクレ リオブランコ
というビレットブルーに近い種がやってきておりますが
輸入数が10匹ほど、現状prが判断できるのが2prほど、とした
再入荷の見込みのなさそうなアピストがきています。
まだ小さめで発色の雰囲気はつかみにくいのですが
ビレットブルーに似た腹部のメラニンパターンが確認できます。
写真も用意しようと思っていますので次回!
またこのリオブランコはネグロ北の白ブランコではなく
アクレ水系の別のリオブランコ周辺採集とのことですのでお待ちがえなく!

アクレ オレンベリー、
sp アクレ 双方 pr ¥12000- 割引対象外
となっております。
とりあえず色味はアクレがおすすめですが
sp アクレは珍モノでスタイル等はビレットブルー同様、シャープな印象です。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

Author:アピスト担当 内藤
通信販売も行っております。
ご質問・ご注文はエキゾチックアフリカ八尾店トップページ【お問い合わせメール】や電話でお願い致します。 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ