ロートカイル バニワ国産×ワイルド

 2014-09-15
以前ロートカイル バニワの国産F1を少しお客様からお譲りいただきまして
極少数のペアは出したのですが
オスがまだ残っていまして京都へ電話して取り寄せしましたよ!!
ワイルドのバニワのロートカイル♀!!!

ワイルドはメスだけ少し在庫が残っていたようで、これは都合がよく。
とりあえず
1pr 国産F1オス × ワイルドメスでお出しできます。

F同士だと兄弟になるのでこの組み合わせは
子取りをする上では血が濃くなるわけではなく
いわば関係の無い雌雄での子取りができますので
この点ではワイルドペアとさほど変わらず。
ただオスが国産F1ですので純粋なワイルドのペアにはなりませんが
ワイルドペアよりは比較的入手しやすいお値段です。

R0089943.jpg
国産F1オスです。
まだ幼い感じwGOOD!
尾びれ赤いよ!

R0089954.jpg
ワイルドメス バニワです。
全長でオスとほぼ同サイズですが
ヒレが伸びていない分体はメスのほうがやや大きめ。
しっかりしています。
導入時はおそらくメスの方が大きく感じ立場的にも強くなるかもしれません。
オスをボロボロにされない工夫はあるといいかも。

R0089952.jpg
おなじくF1のオスですが背びれボロっているため非常にいい色ですが
ペア出しできずにいる個体です。
今回ロートカイルのペアご購入いただきましたら
このオスを無料で添付したします。
背ビレはボロっていますが子をとるならコチラでペアリングさせるもオススメ。
なんせ顔、尾びれともに赤ですwうぇ~いwww

国産×ワイルド
AP sp ロートカイル バニワ pr (オス1匹添付の3匹
¥18000- 割引対象外 にて!! SOLD OUT

昨シーズンロート少なかったですから、いいですよ。
メスもちゃんとバニワのワイルドだし。
血も濃くならないしねw

もちろんこのトリオは先着1名様のみ!
店頭でご購入されたい方は来店前にまずメールでキープしておかないと
通販の方に押さえられちゃいますよ~~
FC2 Management

お知らせ

 2014-09-13
明日 14日 日曜日ですが
担当が冠婚葬祭のため店舗にでておりません。
かわりに月曜日は出勤しておりますので
アピスト目的でのご来店ですと月曜日以降に
担当がおりますので
ごうぞご了承ください。

W.B.SABBY便 リオジュルア産アピスト入荷

 2014-09-12
R0079999.jpg
R0080002.jpg
R0080003.jpg
R0080004.jpg
R0080005.jpg
W.B.SABBY
AP ジュルエンシス リオジュルア イガラッペプレット
pr ¥39800- 割引対象外
見慣れたペルーのユエンシス、アルパフアヨとは違う、
ブラジル領ジュルアのリアルユルエンシスです。
通常入荷のほぼない地域のお魚ですのでこれを待っていた方はお早めに。
事実たいしたことない採集量にとどまっていますので
ミウアのように追加便など期待しないほうがいいです。

R0080013.jpg
R0080014.jpg
R0080017.jpg
R0080025.jpg
W.B.SABBY
AP カカトオイデス リオジュルア イガラッペプレット
pr ¥26000- 割引対象外
こちらはブラジル領からきていますがサルピンクションではなくカカトオイデスです。
国境と種の分布域とはまた別、ここはカカトオイデスの分布域のようですね!
イエロー、ブルーおります。
あえてブルーの選択、これもいいと思うんです。
いやすでにそういうお声もいただいております。


R0080028.jpg
R0080026.jpg
W.B.SABBY
AP cf モアエ リオジュルア イガラッペプレット
pr ¥15800- 割引対象外
さてさてこのお魚なんでしょうか。
という印象です。
ぶっちゃけモアエのリアルは見たことありませんし
それと近いのか、はたまたは別のアピストなのか確信をもてないでいます。
ご本家はジュルア支流のモア川と聞いているのですが
今回のはモア採集ではないですし、
そもそもモア採集のモアエは日本未入荷だと思うので
はっきりする魚の情報が少なすぎてなんともかんとも。
だけどいいじゃないか。
おもしろそうな、レガニが入ってきました。
それもはるか西の極地ジュルア上流域から。
いつの日かリアルのモアエに出会えたとき
この魚をどう位置づけるのか。
とってもマニアックな楽しみ方となりますね!


上記三種が今回の自社採集便
W.B.SABBYからやってきました。
欲を言えばジュルアのエメラルドが欲しかった・・・
いなかったのかな。
もちろん採集の視野には入っていたとは思うのですが
相手が自然と来ればすべてが思い通りにはいかないものです。
しかしながらジュルア水系のリアルユルエンシスに
これは幸運か、極々わずかながらブラジル領カカトオイデスまでが採集できました。
カカトオイデスってどこまでブラジル領にはいってきているのでしょうか。
そしてどこからサルピンクション系がいてるのか。
cfモアエもこの表記で正しいのか、
なかなかおもしろい入荷となりました。

お手元の地図、もしくはグーグルマップを広げてみましょう。
ジュルア川、もちろんご存知ですよね!
アマゾン本流、ソエリモエンスに西南から注ぐブラジル領西の長い川です。
その上流はペルー領に達します。

ジュルア上流にのぼってペルーとの国境付近まで西にいくと
クルゼイロ ド スル という大きな町があるのがわかるでしょうか。
この町の南にイガラッペ プレットが流れているようですが
グーグルマップではこのイガラッペ名はでてこないようです、残念。
ここらあたりと認識しておいてください。
このクルゼイロ ド スルから視野を広く取って
ブラジル全体を眺めます。
マナウスからみてもこんなにはるか西の方まで採集に乗り出した、
しかもメイン採集にアピストグラマをかかげて。
いつも言っているようにアピストは何かの魚のついでに採集されるいわばおまけなわけです。
今回サビーはジュルアのアピストを採集のメインのひとつとしてジュルアへ向かってくれました。
それはそれは広大な国土をもつブラジルの横断ともいえる遠征採集です。

この移動距離ですから
そりゃそうとうお金がかかっています。
魚の値段をみれば一目瞭然ですね・・・・
カカトオイデスにいたっては国内輸入量10pr以下。
そこまでいってもこれだけの量しかとれていない。
こうして採集費用のかかる場所や地域のお魚はそれそうおうのお値段となってリリースされるわけです。
これだけジュルアのお魚をとりにいくのはお金がかかるということですwww
だからこそサビーで、一般便では入荷見込みのない地域のお魚を入手するために
どうしても必要な頼みの綱。
そのぶんかかった費用はお魚に反映されますから
入手難地域のこのアピストを待っていた方へのマニアックなラインナップとお値段になりました。

これがSABBYのお仕事。
ほっときゃ入手できないアピストを、
こうして日本につれてきてくれる。
かかった費用がお魚にのってくるのは当たり前。
遠ければ遠いほど、
そうです。
一部マニアさんが欲しているとして
はるかジュルア上流までいってくれたのですね。
想像してみてください。


そしてけして無理をなさらずご希望の方は入手してください。
カカトオイデスはペルーから一般便で同種がお安く入手できます。
ユルエンシスも同種というわけではないですがペルーから安価で入手できます。
ビギナーの方は自分自身においてどこに価値を見出すか
しっかり吟味してから決断しましょう。
悩んでいるのであればお値段の話、入荷経路の話、
分布と入荷してくる国の話、お話させていただきます。
アピストグラマのその価値は輸入の仕方により大きくかわります。
なにもいきなりビギナーからこの便の魚にチャレンジする必要はありません。
ペルーのカカトやユルエンシスを飼育した後、
いろんなアピストを追っているうち
このお魚にたどり着いたとき、
そのときにまたこのジュルアのお魚が入ってきていたら・・・
どうしてこの魚がこれほど高いのか、
その価値がなんとなくわかりはじめてからでいいんです。


逆にこのSABBY便に魅かれてしまった方はもう入手しておきましょうね。
次回はもちろん、予定なしです。



1セットか2セットのみ
リオジュルア イガラッペ プレットセットの販売です。
AP ジュルエンシス Igプレット
AP カカトオイデス Igプレット
AP cf モアエ Igプレット
3prセット 特価 ¥73000- 割引対象外
カテゴリ :ドワシク入荷情報 トラックバック(0) コメント(-)

W.B.SABBY リオジュルアに遠征

 2014-09-11
明日 12日 SABBYよりジュルアのアピストグラマが到着いたします。
きてみるまでその様相はわかりませんが
小さめのいいサイズとのお知らせはいただいております。

はるかペルーサイドのブラジル領、
その西の方まで採集にいくのには大きな労力と
採集費用もかかります。

あえてジュルアへ向かったその大きな目的、
ジュルアのジュルエンシスの採集。
どうやら明日、到着のようですから
楽しみです。

お値段、魚の様子、明日時間がありましたらお知らせいたします。
ええ、けしてお安くはおありません。
これはほんとにマニア様むけアイテムではあります。
産地へのこだわりがなければペルー一般便よりアルパフアヨが入ってきます。
そこをあえてブラジルのジュルアのユルエンシスで入手しようという方のための
SABBY便です。
そう、しっかりとジュルアのイガラッペで採集されたジュルア水系の本物のユルエンシスです。

マクマステリー リリース開始

 2014-09-09
R0079991.jpg
R0079992.jpg
R0079996.jpg
すべて別個体です。
なにやらいい感じ。
コロンビア便
AP マクマステリー 
pr ¥6980- 割引対象外

なかなかいい感じの個体群です。
ヴィエジタはまじっていないように見えました。
マックだけでしょう!
肩にレッドをもつ個体もわずかいます。
先着で、いい個体から。
少々ヒレの傷みはありますが
あらかた自然に治癒してゆくレベルでさほどひどくはありませんし
状態も落ち着いていて極端にやせている個体以外は落ちていません。
いけそうです!

以前入荷していたAP ヴィエジタⅢの方は
1pr ¥3980- 割引対象外にてペア売り開始です。
こちらもあわせてどうぞ! sold out
とりあえず一旦ペア取り終了です。
さらにペアがとれそうであればまたお知らせいたします。


R0069973.jpg
国産F1
AP sp ロートカイル バニワ
pr ¥9800- sold out
2ペアとれるかとれないか・・・
ワイルドの入手できなかった方はどうぞ!
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫