アピスト通信 ビタエニアータ マナウス便

 2018-02-15
DSC_0285.jpg
今季一番きれいだったビタエニはマナウス便から来た
現地セレクト個体群のロットから当店がさらにセレクト入荷した5ペア!
マナウスではカレイロ産としてストックされていたもののようです。
まぁマナウス近郊産であることは間違いないと思います。

非常に黄色味が強く派手な印象、やや通常のマナウス近郊産よりしっかりした体形をしていました。
写真を撮っていたのですがあえなく売り切れとなっているのですが
なかなかいい個体の写真が撮れていたので少しアップしておこうと
本日のお披露目です。

DSC_0286.jpg
DSC_0282.jpg
黄色く、そして青く、ツインバーまで入ってリーズナブルなお値段でした。
入手した方は末永く飼育を楽しんでください。
子供も期待値最大級です!


さて
マナウスのエリザベサエが入荷後、調子よくストックできています。
DSC_0290.jpg
DSC_0295.jpg
DSC_0298.jpg
DSC_0300.jpg
DSC_0301.jpg
現状でこのような感じです。
いいところから出荷いたします!
今ならほほ赤、腹赤、選べますので好みに応じてどうぞ!
ブルーは飼育後落ち着いて水があってくるとどんどん光りだします。
光らないサエはヨーロッパブリードのレッドベリーに多いですが
ワイルド個体はどの子も飼育状態によって光ってきますので
選定基準は体形と、赤の好みで!
pr ¥15000- 割引対象外にて特価リリースです。
メス少ないのでお早めに。
スポンサーサイト

マナウス便 エリザベサエ 大量入荷!

 2018-02-12
約1週間前にマナウス便エリザベサエが50匹ほどやってきました。
腹赤、ホホ赤、選びたい放題ですが
入荷直後のマナウス便はヒレのササクレ等しっかりございます笑
ただ1ヶ月ほどで見違えるほど治癒してヒレは回復しますので
あまり気にせずどうぞ!

メスが少なく、とれるペア数にも制限がありそうですが
現状ではどれでも1pr ¥15000- 割引対象外にて
リリースを開始いたします。

通販サイトからはホホ赤、腹赤選べるようにしていますので
サイトからご注文できます!

後日写真でも当ブログで載せてみますね!

京都便追加!

 2018-01-23
AP ロートカイル リオデミニ
pr ¥18000- 割引対象外
追加入荷です。前回のデミニもよかったですが追加分も良し!
チビチビです。しかし顔柄細かくはいっているため期待大ですね!

AP ロートカイル リオジュファリ
pr ¥18000- 割引対象外
ジュファリのロート大好きなのですがなんだかそれとは違うよう・・・
まだチビチビなのでわからないのですが僕が好きなジュファリのロートとは違うかもしれません。
少し在庫して経過を見ます。

AP ビタエニアータ マナキリ
pr ¥12800- 割引対象外
イエローのド派手はマナウス便の個体群が上!
ただしマナキリ産の上品な青、という意味ではこちらが良いかも。
これも若く、少し経過をみます!



グリーンドワーフ オリノコ ベネズエラ売り切れております!
ありがとうございました!

グリーンドワーフ ベネズエラ便

 2018-01-17
ベネズエラ便からめずらしくオリノコ グリーンドワーフが入荷!
過去を見ても当店では確か1度だけしか出会っていないオリノコ グリーンドワーフですが
今回はベネズエラ便からやってきています。
これまた珍しい。

DSC_0246.jpg
いっぱい来ました。

クオリティも高く、ヒレの傷みも少なくやってきています。

DSC_0251.jpg
DSC_0245.jpg
そこそこしっかりしたサイズですが
アピストと違ってこの種はあまり小さいのはそもそもやってきませんね。
来ても弱そうだし。。。
ということで割とサイズ的にも良い感じなのでは!と思います。

サンタレンの黄色、
ネグロの赤、と言われるこの種ですが、
ブラジル以外ではどうでしょうか?
入荷直後の観察ではかなりいい色の入り方をしています。
わりとしっかり赤が目立つのでネグロよりの発色かと思いますが
いつものネグロ産ともまた違った感じの地域差も見て取れます。
ぜひ観察飼育をしてみてください笑

雌雄判別はさほどむずかしくない奴らですので
ペア販売、2ペア(4匹)販売でいきます。

ベネズエラ便
グリーンドワーフシクリッド オリノコ
1pr ¥5800- 割引対象外
2pr 特価 ¥9800- 割引対象外


アピスト通信 パウキスクアミス ツインバー サンタイザベル

 2018-01-10
サンタイザベルに集荷されマナウスに運ばれる荷物から
Aqua Fauna社が買い付けたロットのため
詳細産地は不明、ですが非常に質の高いパウキスクアミス。
ネグロ中流域、サンタイザベル周辺イガラッペのどこかでとれてるのは間違いなさそうですが
それにしてもメタリック感とオレンジの発色が
特に個人的に好みでこういった個体群をみた時にやはりパウキが好きだな、と思うんですよね。
当たりはずれの差が激しい種なためなかなかこのようにいい個体が毎シーズン手に入るかはわからないですが
光り方、という意味ではネグロで一番好きな種かもしれません!

DSC_0228.jpg
DSC_0229.jpg
DSC_0231.jpg
DSC_0223.jpg

この黄色とグリーンの混じったメタリックを持つ魚はこの種独特。
こういった個体は非常にいいですね!
ツインバーもはっきりしてきています。

DSC_0226.jpg
Aqua Fauna
AP パウキスクアミス ツインバー サンタイザベル
上物 pr ¥16800- 割引対象外



DSC_0207.jpg
ウアウペス エリザベサエもようやっとしっかり発色してきました。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

アピスト担当 内藤

Author:アピスト担当 内藤
通信販売も行っております。
ご質問・ご注文はエキゾチックアフリカ八尾店トップページ【お問い合わせメール】や電話でお願い致します。 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ