sp ミウア ラスト!

 2014-10-24
京都便が昨日到着しております。

昨日掲載のブルーのアドケタ(SOLD OUT)と
AP sp ミウア リオミウア 本家 ブルー pr ¥29800-割引対象外
AP パウキスクアミス リオミウア イエローアンダーバー pr ¥19800-割引対象外
どちらもAqua Faunaのミウア採集のチビチビが少し大きくなったあたりの個体です。
小さく、パウキもいい感じで黄色いです。
ミウアはほぼほぼ欠損のない個体をさらえました。
2prほどのみなのでどうせ冬場入荷しないだろうと踏んで
欲しい方がでてきた時や失ってしまった方用の補充です。
まぁこれはシーズン中のバリエーションとして、キープしておきます。
現状需要は一時終息していると思いますのでwたくさんきましたしね!
よってしばらくはミウアの新採集は可能性が薄いということですね。
パウキスは黄色のボディを持つ細身の若魚です。
よい感じです。
もうちょっと落ち着いてきたら写真でもとってみます。

アルゼンチン便
AP ボレリーですが
上位セレクト個体で pr ¥5000- 2pr ¥9000-
並個体でpr ¥3300-

ブラジル産のパンタナール ポコネとはかなり雰囲気に違いがあります。
ブラジルポコネのほうが上品な印象で
アルゼンチン便はギラギラの印象です。
水草水槽にまとめて泳がせたりするのであればアルゼンチン便のほうが目立つのは目立ちそうです。
たいがいのアピストがなぜだか周辺他国産にくらべブラジル産が上品な色合いと体系をもつのは
不思議なものです・・・

ボレリー好きの方がいらっしゃいましたら
AP ボレリー パンタナールポコネ産
AP ボレリー アルゼンチンパンタナール南部域産
1prずつ合計2prで ¥10000- 割引対象外
いいのいれております。

本日朝からコロンビア便の通販注文等飛び入りが多く(さすがは金曜日)
少しバタつきましたが無事に終了しております。
少しメールのレス等後手にまわってしまいもたつきましたが
なんとか。。。
忙しいシーズンの到来ですね。
なんとか大きなミスなくクリアしていけるよう勤めてみます・・・

===================================
販売魚ばっかりしか撮影できずに
時間に余裕がありませんw

ちょこっとほほえましいシーンが撮影できましたので
おまけで掲載しておきます。


DSC_3840.jpg
DSC_3839.jpg
DSC_3836.jpg
ジュルエンシスですね、サビーの。
ちょこっと高かったのと入荷数が少なかったので
Fでも取ってみるかと思いペアを収容していた販売水槽で
ご覧の様子です。
浮上後2日くらいです。
しばらくはメスにまかせてそっとしておきます。
せっせとオトシンの威嚇ととなりの水槽のお魚に精をだしてくれています。
稚魚はそんな気苦労もしらずにコケのベットの上でトランポリンですね。
何度見てもかわいい姿ですw
ブラインシュリンプを日に二度ほど与えていくといいですが
細かく与えられるならそれに越したことはありません。
量と稚魚の消化のサイクルを腹をみて感じ取ってゆきます。
お店に滞在している僕は日に3~4度与えることもできてしまいますので
存分に与えておきます笑
きれいに育ってくれるといいな~
FC2 Management

アピスト通信 イバナカラアドケタ ブルー

 2014-10-23
DSC_3810.jpg
突然の来訪に驚いています。
こんなのもってたんですね・・・

W.B.SABBY より
イバナカラ アドケタ ブルーの入荷です。
1prのみ!

DSC_3807.jpg
DSC_3812.jpg
DSC_3813.jpg
DSC_3816.jpg
DSC_3818.jpg
DSC_3820.jpg
DSC_3823.jpg
DSC_3825.jpg
DSC_3826.jpg


エリザベサエやビタエニアータでもいえることですが
赤や黄色、オレンジの発色をする種で
逆にこの暖色の色をもたない個体というのは
真っ赤な個体やツインバーなどの上位個体より圧倒的に希少!
こういったブルー個体にこだわるマニアさんもちょくちょくおられます。
アドケタもまたしかり、
赤い個体はまとまって入荷こそあれ、こういったブルーを見出せるのは
極限られています。

さて
赤がシリビレにもはいっていないだけではなく
ボディ、しっかり青いです。
サイズも大きすぎず、小さすぎず、GooD!
とりあえず若いですよ!
1prのみ、これは早い者勝ちですな。

DSC_3827.jpg
W.B.SABBY
イバナカラ アドケタ ウアウペス
ブルー美個体 pr ¥37000- 割引対象外 SOLD OUT
メスのシリビレに欠損がありますが
この種の回復力は異常です。
気にすることなくなおってしまいますので大丈夫です。
ただし、落ち着いて飼育できての話ですのでまずはペアリングのクリアが大前提です。
チャレンジしてみてください。

気性は他のシクリッドを凌駕するほど荒いです。
ペアリングするまでは苦労しますから気をぬかず観察しながら望みましょう!
ちなみに入荷直後、同じ水槽にはいってますが現状激しい喧嘩はしておりません。

==================================
こうしてぼちぼちシーズンがはじまってゆきます。
お手持ちの水槽の準備はよろしいでしょうか。
今年はどんなアピストにあえるやら、
種類どうのこうのよりはどんな個体にあえるのか、これが楽しみです。
外気温が冷えてくるこの頃、アピストの入荷が増えてゆく空気感がいつも記憶にのこっています。
寒い中、熱帯魚屋の扉を開くとムっとして湿度の高い店内の温度差と
水槽の中のアピストの充実が冬です。
この仕事をしてもとより冬の方が好きなのですが
より一層、冬にそわそわしている自分に気が付きます。
そんな気持ちを持ちながら皆さん同様わくわくできるこの仕事が結構気に入っています。
撮影前の水槽ガラスの掃除にも今後は身がはいりそうです(?)
いやはやすいませんです・・・

アピスト通信 cf クルジィ ペバス ヴィルヘルムBR

 2014-10-22
DSC_3802.jpg
DSC_3801.jpg
DSC_3787.jpg
DSC_3789.jpg
DSC_3800.jpg
ヴィルヘルムブリード
AP cf クルジィ ペバス
pr ¥14800- 割引対象外

ヨーロッパのヴィルヘルムブリードですからお値段少々張りますが
なかなか手に入らない上にブリード独特の雰囲気も加味されている印象で
非常にいいです。
オスが少し大きめで雌雄差が少し開きました。
在庫からはこれでベストチョイスだとは思います。
オスは小さめ、メスは大きめで選んでも差が多少うまれるんだからこまったものだなぁ

この類のアピスト、主にペルーに分布しているクルジィの系統ですが
ここ最近2年ほどまえより一気に状態のよい輸入が減ったように思います。
おそらく現地では採集できているのでしょうが
日本へさまざまな事情でくる機会が減っていっているのは確かなようです。
さまざまな事情というのは文字通りさまざまなw
めっきりワイルドを見る機会がへってゆき、
こうしてウィルヘルムのブリードから少し!

アピストグラマという魚の中ではその色彩の豊かさと強烈さは
トップレベルのクルジィの系統、地域や河川によりその表現は大きくことなって
さまざまなインボイスをもつことでやや分類に混乱をもたらしているのも事実で
もう少しコンスタントな輸入と採集の河川名や地名が付随してくれば
わかりやすくなるのでしょうが、現状では確かな分類はむずかしいですよね。
とはいえ、だからこそこの種を追っているマニアさんもチラホラおられるようで
個人的にも非常に気になる分野ではありますw

なんてったってきれいなんだもんね!
独特の紫のボディはこのグループ、思う存分です!
黄色、赤、青、そろいぶみ。
おまけに気性も強烈なことが多々、
いいことばかりとも言えませんが笑

==================================
アルゼンチン便からワイルドのボレリーが大量に入荷しました。
2年ぶりですか・・・・アルゼンチンワイルドは!
100匹前後おります(爆笑)
少々トリートメントしますので
リリースは数日お待ちください。
よいですよ、なかなか。
ビギナーの方やはじめての方用にお求めやすくリリースできるかと思います。
パンタナール南域ですね!

アピスト通信 アラクリナ コロンビア便

 2014-10-21
DSC_3762.jpg
DSC_3782.jpg
DSC_3776.jpg
DSC_3775.jpg
DSC_3773.jpg
DSC_3757.jpg
DSC_3759.jpg

コロンビア便
AP アラクリナ (sp ロートプンクト)
2匹(pr) ¥5000- sold out
5匹 ¥10000- sold out「

おちびですがゆくゆくは青くそまってゆく,
特徴的なメラニンパターンを持つコロンビア便でやってくるアピストです。
狙ってこの種を輸入したりできない国の魚なので
当店でもワイルドできたのは1年半ぶりくらいです。
前回よりも小さい、成長過程の楽しみが存分なサイズで入荷!
ネックは雌雄がまだ不明瞭な個体が多いこと・・・

しかし残念ながら早々にSOLD OUTです!
次回の入荷をお待ちください。。。いつになるやら。。。

アピスト通信 ヴィエジタⅢ コロンビア便

 2014-10-19
春に入荷していたヴィエジタ Ⅲとはまた少々違ったタイプのヴィエジタⅢが入荷してきました。
以前のヴィエジタⅢとは違った問屋経由できているので現地の採集業者も違うでしょうから
こういった差はおもしろいなと思うのです。

どういった差なの?って話ですが
V3を以前のロットで購入いただいたお客様は
ぜひそちらと比べていただければいいかと思います。

DSC_3662.jpg
DSC_3665.jpg
DSC_3660.jpg
DSC_3656.jpg
DSC_3673.jpg
V3としてはまたちょっとラテラルバンドの雰囲気が気になります。
そしてホホがレッドチップですね・・・。
ホホというか口元。
これテトラ本のヴィエジタ フォームⅢのそれと同じなんですね。
テトラ本といえばわかりやすいヴィエジタの写真を掲載していることで有名な
コロンビアマニアの方からすると必携の書であるのですが
それと同じ特徴をもって当店へやってきました。
こういった入荷は読めない分、遭遇すると楽しくなってしまうww
当然のことヴィエジタにもこうして多少の地域差、個体差があって
毎回の大量入荷も無駄ではないなぁ~と感じたり。
数が多すぎて困ってしまうところはありますが
それでも新しい発見と出会いは何にも変えられない経験であり
それこそが仕事として楽しい一瞬でもあったります。

とはいえ、
お店に在庫がたまっていくマクマステリーさてこれどうしたものか・・・。


コロンビア便ワイルド10月入荷ロット
AP ヴィエジタⅢ レッドチップ強(写真の個体)
pr ¥16800- 割引対象外 sold out

AP ヴィエジタⅢ レッドチップ Lサイズ
pr ¥10000- 割引対象外 2prほどのみ

AP ヴィエジタⅢ Mサイズ
pr ¥5000- 

AP マクマステリー Mサイズ
pr ¥6980-
2pr ¥10000-

AP アラクリナ (sp ロートプンクト) Sサイズ
pr ¥5000- 
5匹 ¥10000- 割引対象外 小さいですよ

コロンビア便ですが
初回先週日曜日にやってきています。
問屋から輸入分のほぼほぼ半分をかってきました。
これは担当が出向いてはいませんので目立った個体のみ。
これでレッドのV3を見つけたものですから血がさわぎますねぇww
一緒に来たアラクリナ、これも久々だったのでぜひワイルドでそれなりに数がほしかったのですが
アラクリナのみ状態が最悪で(一緒にきてるのに)
これは立て直しが絶望的だったので残りをさらってきたかったこともあり
本日は必要を感じて担当が営業開始前に朝から問屋へ出向き
必要な分のみ(といっても残りの半分以上を)さらにセレクト追加。

いいサイズのV3と
状態のくずれていないアラクリナを根こそぎすくってきました。
V3総じて欠損等すくないきれいな個体でMサイズで仕入れできました。
メスもしっかりめで雌雄差もバッチリでしょう。
ちょいとやんちゃくれのアピストですのでまぁ雌雄差はないにこしたことはないし!

アラクリナは総じてチビチビで雌雄判別しにくいサイズですが
状態もやせてはいますがなんとかなりそう・・・いいえ、なんとかします!そこはお任せを。
雌雄はおそらくですがなんとかわかりそうです。
pr ¥5000-
ただ小さいですので判別ミスは免責でお願いします。
保険的に5匹でいっていただけますと
2ペア+1のていで選別してみます。
こちら5匹 ¥10000-
ワイルドでの入荷が少ないですので
いてるときにどうぞ!
国産F1アラクリナはpr ¥2500-でおります。
こちらもけっこう綺麗にブリードできていてさほどワイルドと遜色なし。

V3のレッドですが
これはあいまいなものです。
鮮烈な赤が以前のV1のようにはいっているものではありません。
テトラ本のそれを参考に、
ささやかに赤く染まる程度を想像してご注文ください。
またヴィエジタの赤は消えやすい傾向にもあるので
この点もふまえてご検討ください。
いわば結構マニアックな分野のさらにマニアックな表現のお魚ですので
それはそれは近いところでミウアのミウア産と下流産の違いなんてレベル(よりかはわかりやすい)の話。
過大なレッドを期待なさらぬように、
長くヴィエジタを追ってきた方向けのおもしろいネタとして受け取ってください笑
最近ヴィエジタに興味が出てきた方もいいかもしれない。
これからもコンスタントに入手できるわけではないですしね。


まぁなんせ、
自分が問屋にいってみにいってきたので
サイズ形ともにレッドでなくてもいいVⅢです。
入手まだの方はどうぞ!

=======================================

明日、月曜日は担当が店舗にでておりません。
ええそうです。お休みです。
ヴィエジタのことは忘れて遊んでくるぞぉ~wwwwwwww

アピストでのご来店は火曜日以降がオススメです。
ヴィエジタなどは特に火曜日以降にきてくださいね!
メールのレスも火曜日にまとめてしますので
少しお待ちください。





≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

Author:アピスト担当 内藤
通信販売も行っております。
ご質問・ご注文はエキゾチックアフリカ八尾店トップページ【お問い合わせメール】や電話でお願い致します。 

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ