担当不在のお知らせ

 2014-08-31
明日から金曜日まで担当が店舗をはなれます。
ええ、そうです。お休みでございます(ニコリ)

九月1日~5日までは出勤しておりませんので
アピスト目的のお買い物は週末以降がおすすめです。

ただ担当はいませんがアピストの購入ができないわけではないですので
ディープな質問やお選びの際のアドバイス等、
特に必要でないお客様は個体をご覧の上、ご購入は可能です。

ただ八月の盆セールもありましたし
それを除いてもシーズンオフの中なのにアピストグラマはたくさんお求めいただけましたので
在庫がすっからかんです。

特にネグロ水系は
エリザベサエがベレンの残りが少しいる程度。
これはたいして赤くありませんし、
ヒレも少々傷んでいますので特価分です。

パウキスが数ペアとペルテンシス。

ミウア ニウア産がほほ赤で1pr。

その他、ヒッポリタエ程度でほんとにすっからかんです。

ネグロ以外もそこそこいなくなっていますので
ビタエニがいいのがちょこっといる感じですかね!
トリファとボレリーはまた休暇あけに追加しておきます。

帰ってきましたら9月度少々補充は試みてみますが
入荷個体レベルはあまり過大には期待できないでしょうし
そろそろ本格的にシーズン待ちとなりそうです。

お問い合わせメールも基本的にすべて6日以降の対応となりますので
ご了承ください。
FC2 Management

アピスト通信 パウルミュエレリィ

 2014-08-29
R0070055.jpg
R0070051.jpg
近年記載されたペルーのアピストだと思うのですが
AP paulmuelleri というのがいます。
ペルーのイキトスからナウタの間の盆地のアマゾンに注ぐウカヤリなどに生息しているレガニ系のアピスト。
AP sp Masken などと呼ばれていたアピストだと思うのですが
今回ペルー リオティグレからとして似たアピストがやってきました。
おそらくほぼほぼ同じ感じなのですが
このsp maskenとよばれるアピストはペルー領ジュルアからも採集されたことがあるようで
ペルーのジュルア、ウカヤリ、アマゾン、そして今回のティグレが正確な産地であったとするなら
それなりに地域バリエーションをもってペルーに広く分布しているようです。

今回入荷したレガニもおそらくこれだと思うんですけど・・・多分w
ちょこっといろいろ調べたんだけど非常に色彩差があるようで
いろんな写真がでてくるものだから判別しにくい。
僕も問屋でロットをみてきたわけではないのでなんともかんとも。

さてこのパウルミュエレリィですが
採集にかけてはちょこっとデータが残っているサイトがありまして
非常に興味深い!」
ウカヤリの下流域産のパウルミュエレリィですが
三度ほどの採集 2005、2006、2009年で
すべてPHが5前後、2006年ではPH4.6
水温は26~30度
TDSは10ppm前後のブラックウォーターの受けている水、と
これがネグロのそれと非常に近いデータがでております。

ネグロの魚は低PHで!というのは広く常識化しておりますが
ペルーのバエンスヒもそうですがなにも低PH 低TDSなのはネグロだけにあらずなわけです。

ただその都度の採集現場のPHとTDSなんて付属して入荷してきませんから
未知の水質をうかがい知っていくには飼育と繁殖を通じて魚の様子を見ながら
そして過去のデータと地域考察を駆使して
予測してゆくしかないわけですが
このパウルミュエレリィも場所によっては非常に低いPH域に生息していることになります。
もしかしたら基本的に低PH域に分布している可能性もありますね。

今回はウカヤリのデータとは違うリオ ティグレからとされていますが
はてさて、どのように飼育してみますか。
まずは王道のPH5.5
これが無難でしょうな笑wwww

ペルーワイルド
AP cf パウルミュエレリィ リオティグレ
pr ¥7980- 

この種であるならもう少し色があってもよかったと思うww残念
でも顔にはなにやらやはり赤いチップがあるようです。
アブドミナルストライプとコーダルは特徴的!


コロンビアからはまとまってマクマステリーが入荷してますが
状態整うまでしばらくお待ちください。


R0070084.jpg
アロワナテトラ入荷してます。
1匹 ¥1200-
20匹ほどおります。
お好きな方はどうぞ!


ディクロッサス マキュラータス

 2014-08-28
ディクロッサス マキュラータス新入荷です。

夏のセールで売り切れてましたのでグッドタイミング!

少々特価です。
Dic マキュラータス
pr ¥5000-
5匹(雄3) ¥10000-

現状小さめも選択可能です。
今は色とびしてますがいわずと知れたディクロッサスの美種ですので
水草水槽などにある程度まとめてどうぞ!
またアピストのケンカの干渉にもディクロッサスは非常に有効です。


さてさてお知らせです。
来月あたまの
9月1日~5日までの5日間
アピスト担当は休暇のため店頭にでておりません。
まえもってお知らせしておきます!
ご迷惑をおかけしますが
よろしくお願いします。

エリザベサエ ウアウペス

 2014-08-24
R0069965.jpg
先日入荷したSABBYの買い付け便、
インディオ採集のウアウペスのエリザベサエです。
SABBYの在庫から良魚が残っていたので今頃追加ですが
それなりによいです。
やはり体系がほそく尾びれが非常に大きく展開、
ウアウペスのそれですね!

R0069961.jpg
店頭の一般便のエリザベサエの在庫もほぼ底をつきまして
ブルー系や少々ヒレに難アリの個体をpr¥10000-の特価にて出しているのみで
レッド系の在庫は底をつきていますので
実質この1prのみがレッドです。

R0069966.jpg
W.B.SABBY
AP エリザベサエ ウアウペス
現地インディオ採集個体
pr ¥25800- 割引対象外 SOLD OUT
すこしだけお値段抑えめです。


その他
ベレン便のエリザベサエの残りがpr ¥10000-割引対象外です。
少しヒレに難アリのための特価です。
ほほ赤はいます。

アピスト通信 トリファスキアータ パンタナールポコネ

 2014-08-22
R0059971.jpg
お久しぶりな雰囲気ですね!
リアルワイルドトリファの前回はいつだったでしょう、あれはパラグアイ便だったかな。
なんせブラジルリアルワイルドはかなり久しぶりです。
ボレリーとともにパンタナール西部のポコネの町近辺よりやってきました。
が、圧倒的にトリファのほうが少ないようです。

パンタナール湿原は年間を通して禁猟期間等の規制のある地域ですし
パンタナールでの採集ができる漁師も限られており
これによりいつでも入荷してくる地域ではないと、
中でもアピストグラマのリアルパンタナールワイルドはここのところ激減してました。
一般種として有名なアガシジィと飼育の容易さから同じようにビギナーにオススメされることの多いトリファですが
そのリアルワイルドはなかなかな手に入らないんですよね。
東南ブリードや国産ブリードはわずか流通しているようですが、
ここをご覧の皆様はやはりワイルド嗜好の方が大半ではないかと思うのです。

どうせまた姿をしばらく消すでしょうから、入手は今のうちに。

大きさはGOODな大きすぎず小さすぎず。
最近は若いというより幼魚サイズが好きなお客様が多くなりつつありますが
それはまた別の領域で、一般的な導入はこのくらいでベスト!
ビギナーさんならより、このくらいでいくほうが安心です。
パンタナールのアピストは採集時期の加減か、
極チビサイズで採集される傾向にありますので
この若いサイズは珍しいんです。

ボレリーもトリファもそうですが
他に分布域がひろまっていない、ここらへんにしかいないアピストです。
トルファグループの魚ってそもそも少ないんですよ、
しっかり飼育しておきたいロットです!
パンタナールといってもポコネ拠点というのもまた通例と違って珍しいし。

トリファからアピスト飼育にはまる方も多いです。
今年は何人がここからスタートするんですかねww楽しみです。

W.B,SABBY
AP トリファスキアータ パンタナールポコネ
pr ¥9800- 割引対象外 残1pr
2pr ¥18000- 割引対象外 SOLD OUT

R0059985.jpg
ボレリーも追加しておきました。
輸入2弾めのロットからまたいいところのセレクトです。
W.B.SABBY
AP ボレリー パンタナールポコネ
レッドチーク pr ¥7980- 割引対象外 残2pr
イエローフェイス(レッドつき) pr ¥10000- 割引対象外 SOLD OUT

トリファと同じでワイルドの入手機会が減っています。
今一度原点回帰、ネグロ以外の広い自然にも目をむけてみてください。
一部イエローフェイスにわずか赤い斑点が浮き出ている個体がいます。
少しお値段違います。
R0059994.jpg
R0060019.jpg


さてさて
せっかくですからパンタナールポコネセットです。
このトリファとボレリー1prずつセットして特価販売です。
W.B.SABBY
AP トルファスキアータ APボレリー
パンタナールポコネ 1prずつセット特価 
¥16000- 割引対象外 残1セット
ぜひ!


ボレリーと一緒にはいっていたのでアガシジィ イガラッペジュララも一緒に撮影しておきました。
Aqua Fauna
AP アガシジィ イガラッペジュララ
pr ¥9800- 割引対象外
R0059978.jpg
これから整っていけばなかなかいいです。

その他
サビーからエリザベサエ ウアウペス、
ファウナからパウキスクアミス リオミウアツインバーが
それぞれ1prずつ来ています。
サエは若く細く、特に尾の広がりと先端の尖り方が非常に良く
ウアウペスのそれです。しっかりほほ赤く、胸にもレッドが差し込むかんじでよし!
pr ¥25800- 割引対象外

パウキスはここ最近からしたらちょっと大きめの個体。
ツインバーのその他のヒレにも黄色がのってくる派手なタイプ。
pr ¥22000- 割引対象外

そんなところです!!なんせポコネセットで!
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫